第32回日本青年期精神療法学会総会(11/30開催)

現代を生きる青年期のために精神療法はなにをすべきか。一つひとつのテーマを掘り下げ、参加者を交えて討議・議論を展開する「第32回日本青年期精神療法学会総会」が、2014年11月30日 (日)大阪で開催される。
会長は摂食障害治療の第一人者としても知られる生野照子先生。「今、求められる精神療法」をテーマに、独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター センター長 大野裕医師、芥川賞作家 柳美里氏の講演も予定されている。

日程:2014年11月30日 (日)
会場:梅田スカイビル(タワーウエスト22階)
会長:社会医療法人弘道会 浪速生野病院心身医療科 生野照子
事務局:社会医療法人弘道会 浪速生野病院 心身医療科 新宅可奈子 武久千夏 竹田剛
TEL:06-6561-7153
本大会専用メールアドレス:seinenki2014@gmail.com
事前申込:2014年10月31日(金)まで

▼詳しくはホームページ参照
http://seinenki2014.wix.com/seinenki2014

国内ニュース:第12回摂食障害治療研修(6/26締切)

独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所では、8月26日から3日間の日程で「第12回摂食障害治療研修」を開催する。研修主題は摂食障害の病態と治療に関する最新の知見。定員40名(応募者多数の場合は選考)。

対象:病院、保健所、精神保健福祉センター等に勤務し、摂食障害に関心を有する医療従事者
研修期間:平成26年8月26日(火)から平成26年8月29日(金)まで
受講願書締切日:平成26年6月26日(木)

詳細は下記参照:第12回摂食障害治療研修|精神保健研究所NCNP
http://www.ncnp.go.jp/nimh/kenshu/h26/h26_12_01.html