【2019年4月13日】マーサウの会(摂食障害家族の会)20周年記念懇談会

山梨県甲府市の住吉病院で1999年から続く摂食障害家族の会「マーサウの会」が、2019年4月13日(土)に20周年記念懇談会を開催します。以下、大河原先生よりご案内です。

摂食障害の家族が集う会「マーサウの会」は、ついに20周年を迎えることになりました。1999年6月に始まり、休むことなくここまで来ました。支えてくださった方々に心からの感謝です。いつもは家族だけが集まりますが、年に一回の「記念懇談会」は本人も家族も交えてのお喋り会です。 今年は「あれから20年」と題し、思い出の深い方々をお招きし、ゆっくり語っていただきます。家族、当事者、摂食障害に関心を持たれる方はどなたでも参加出来ます。是非、多くの方々のご参加をお待ちします。(本人のプライバシー保護のため、マスメディアによる取材はご遠慮いただいています)

●日時:2019年4月13日(土)午後1時〜4時半まで (土曜日です)
   懇親会(サンドイッチパーティー);5時〜7時
●場所:住吉病院・旧アルコールセンター2階会議室(昨年と同じ場所です)
   アルコールセンターは移転しましたが、20周年は旧棟で行います。
●会費:1000円。懇親会も出席の方はプラス500円です。ぜひ、こちらにもご参加を。
●内容:ご本人、ご家族の話 「摂食障害ーあれから20年」
   大河原昌夫:「家族にこだわって20年〜〜マーサウの会20年を振り返る」

参加される方はできる限り、事前の予約を往復葉書などでお願いします。
ご参加の有無と合わせて近況をお知らせ下さい。下記の電話、メールでも受け付けます。

お問い合わせ・申し込みは
055-235-1521 住吉病院・臨床心理室、または医局(大河原)
(〒400-0851 山梨県甲府市住吉4-10-32 住吉病院)
メールでの受付:shinri-shitu@sumiyoshi-kaisei.jp

*定例マーサウの会は4月2日は実施、4月16日はお休みします。