【6/14(大阪)・6/17(東京)開催】摂食障害ホープジャパン代表 安田真佐枝 講演会のご案内

摂食障害ホープジャパン 安田真佐枝代表が、来る6月にアメリカから一時帰国。摂食障害家族の会「あゆみの会」様(創設者/現顧問:大阪なにわ生野病院 生野照子先生)と「NPO法人 患者中心の医療を共に考え 共に実践する協議会 JPPaC -Japan Partners for Patient-Centric Care-」様(理事長:畑中和義先生)のお招きにより、大阪と東京で講演会を開催する運びとなりました。

「アメリカにみる摂食障害治療のあり方」についてお伝えし、皆様と交流させていただきます。質疑応答の時間も設ける予定ですので、ぜひご参加くださいませ。両日共、摂食障害ホープジャパン 広報 林利香も同席しております。皆様とお会いできることを楽しみにしております。

【大阪】
日時:6月14日(日)14:00〜16:00予定
主催:摂食障害家族の会「あゆみの会」http://ayuminokai2014.wix.com/ayuminokai
会場:なにわ生野病院 8階会議室
(大阪市浪速区大国1-10-3 地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町」駅から徒歩3分
JR環状線・南海電車「新今宮」から徒歩5分)
対象:摂食障害でお困りのご家族の皆様、摂食障害の治療に関心のある医療従事者の皆様
参加費:1家族1500円
申し込み方法:事前予約の必要なし。当日会場にお越しください
問い合わせ先:あゆみの会 http://ayuminokai2014.wix.com/ayuminokai#!contact/cudb

【東京】
日時 6月17日(水)18:30〜20:30予定
主催 NPO法人患者中心の医療を共に考え 共に実践する協議会
JPPaC -“Japan Partners for Patient-Centric Care- http://www.jppac.or.jp/
会場 渋谷区文化総合センター大和田 学習室1
(東京都渋谷区桜丘町23-21 JRほか各線 渋谷駅 西口より徒歩5分)
対象 医療従事者(医師、心理士、看護師、栄養士、ソーシャルワーカー、作業療法士等)
医療関係者、学生、家族会、自助会、ご本人、ご家族の皆さまなど
参加費:一般2000円、学生1000円、JPPaC賛助会員1500円
※正会員、賛助会員の方は会員料金が適応されます
詳細はホームページをご覧ください。http://www.jppac.or.jp/supporter.html
懇親会:3500円
申し込み方法:ホームページ http://www.jppac.or.jp/event/2015semi.html
もしくは E-mail info@jppac.or.jp でお申し込みください。
問い合わせ先:NPO法人 患者中心の医療を共に考え 共に実践する協議会(JPPaC)
http://www.jppac.or.jp/mail_clip/contact.html

「第2回 UCLA摂食障害スタディツアー」9月20日〜26日 開催 

摂食障害ホープジャパン(代表・安田真佐枝/日米正看護師)では、アメリカの摂食障害治療の現状を視察し、日本の治療・支援環境の向上に役立てる「第2回 UCLA 摂食障害スタディツアー」を、日本のシルバーウィークにあたる2015年9月19日〜26日に開催します。

摂食障害の権威といわれるUCLAのDr.ストローバーとの交流や、摂食障害治療中間施設のパイオニア、Monte Nido 見学、精神科での専門プログラムから回復マンションまですべてのプログラムを展開するReasons見学なども予定しています。

日程:2015年9月20日〜9月26日
募集定員:15名(定員に達したため、受付終了)
参加対象者:今現在摂食障害の治療に関わる医療従事者
(医師、心理士、看護師、栄養士、ソーシャルワーカー、作業療法士など)
または関連する方

申し込み方法:下記1〜8まで明記の上、件名を「摂食障害スタディツアー参加希望」として
摂食障害ホープジャパン 代表宛にメールにてお申し込みください(info@edrecoveryjapan.com※現在受付終了
1)お名前
2)ご住所
3)ご職業
4)ご所属先
5)役職名
6)電話番号
7)メールアドレス
8)ツアーに期待されること

◉第1回は、昨年8月に開催。報告書(データ版)を無料進呈しています。
第1回アメリカ摂食障害スタディツアー報告書 http://eat119.com/japan-news14/
◉「摂食障害ホープジャパン」紹介  http://www.buildingedcenter.jp/project/blog2/

 

『私はこうして摂食障害(拒食・過食)から回復した』出版記念キャンペーン

摂食障害ホープジャパン代表の安田真佐枝さんが、摂食障害でお困りの皆さんにどうしてもお届けしたくて翻訳した本の第1作目『私はこうして摂食障害(拒食・過食)から回復した ー摂食障害 エドと別れる日ー』が、2015年3月23日、星和書店からついに発売されました。

拒食と過食を乗り越えたジェニー・シェーファーさんが、心理療法家トム・ルートレッジ先生の助けを借りながら回復に至るまでの過程を克明に、時にはユーモアを交えながら書いた手記です。アメリカでは2004年の発売以来ベストセラーを記録し、ご本人やご家族、医療関係者に読まれ続けています。

摂食障害ホープジャパンでは、発売を記念して購入者の方に3つの特典をプレゼントしています。

◉購入特典1:全員
自分の「健康な声」と自分の中に潜む摂食障害「エドの声」を区別しよう!
『私とエドの対話シート』

◉購入特典2:全員
摂食障害「エド」に負けそうな時に読んでみる。『緊急対処カード』

◉購入特典3:全員(2015年4月15日まで/受付終了)
著者ジェニー・シェーファーさんが歌う回復への応援歌『Life without ED』日本語バージョン(日本語版の歌の題名は『摂食障害エドと別れる日』)★amazon、iTunesで販売中 http://amzn.to/1ByAA07

お申し込みはコチラ(http://www.edrecoveryjapan.com/page-496.html)からどうぞ。

本書をお読みになったご意見やご感想を、よろしければAmazonの「カスタマーレビュー」にご投稿ください。
※Amazonへのページリンクはコチラ→→→ http://amzn.to/1FmwuHC