【10/28・東京】エリック・スタイス博士 特別講演

摂食障害の予防研究を行うエリック・スタイス博士が初来日。摂食障害発症のリスク要因に関する最先端の知見やスタイス博士の研究チームが取り組んでいる予防的介入について講演を行います。

日時:2017年10月28日(土)10:00〜12:30
会場:テンプル大学ジャパンキャンパス麻布校舎1階学生ラウンジ
参加費:3,000円
定員:100名(先着順、要申し込み)

☆詳細とお申し込み:http://telljp.com/event/drstice/

【7/15・16〜17】TELL摂食障害ワークショップ2017

2017年7月15日、16〜17日、Family-Based Therapy(FBT)開発者の一人であるジェームス・ロック医学博士を講師に迎え、児童・思春期の摂食障害のための家族療法および個人療法のワークショップが東京で開催されます。

【TELL摂食障害ワークショップ2017】
児童・思春期の摂食障害のための
①家族療法(FBT)1日ワークショップ および
②個人療法(Adolescent Focused Therapy; AFT)2日ワークショップ

【日時】
①2017年7月15日(土) 9:30-17:30
②2017年7月16日・17日(日祝) 9:30-17:30

【会場】
東京都港区南青山6-10-11 ウェスレーセンター セミナールーム(もしくは近隣の施設)

【講師】
Dr. Linsey Atkins & Dr. Maria Ganci ※逐次通訳あり

【参加費】
①のみ22,000円/②のみ44,000円/①②同時申込み61,000円

【定員】
各回35名(先着順)

【お申込み】
インターネットによるお申込み:
https://jp.surveymonkey.com/r/ telled2017
(申込締切日:2017年4月14日 ※ただし定員に達した時点で申込み締切り)

【お問い合わせ】
eatingdisorders@telljp.com(荻原)

その他、ワークショップの詳細につきましてはPDFをご覧ください。

TELL_EDworkshop2017

【10/2・東京】NHKハートフォーラム 摂食障害 〜100人100色の『回復』〜

2016年10月2日(日)に「NHKハートフォーラム 摂食障害 〜100人100色の『回復』〜」が開催されます。摂食障害をもつご本人の体験を聞きながら、経験者や内科医、臨床心理士の方と一緒に「回復ってどういうこと?」「生きづらさとどう向き合う?」といったテーマについて考えます。また、東京近郊の自助グループや家族会のメンバーが活動を紹介するブースも設置されます。

参加申し込みは2016年8月5日より開始、先着300名様を受付。入場は無料です。詳しくはNHK厚生文化事業団のホームページをご覧ください。

◉日時
2016年10月2日(日)13:00〜16:00 ※終了しました

◉会場
政策研究大学院大学 想海樓ホール
東京都港区六本木7-22-1 http://www.grips.ac.jp/jp/about/access/

◉プログラム・出演者(予定)
1. NEWS! 整いつつある支援体制
鈴木眞理(内科医・日本摂食障害協会理事)
2. 摂食障害と向かい合い見えてきた心の世界
信田さよ子(臨床心理士・原宿カウンセリングセンター所長)
3. 私と、私の摂食障害
摂食障害の本人
4. パネルディスカッション〜それぞれの“成長”への道〜
鶴田桃エ(NABA)、鈴木眞理、信田さよ子、摂食障害の本人

◉主催
NHK、NHK厚生文化事業団

◉申し込み方法・詳細
NHK厚生文化事業団 http://www.npwo.or.jp/info/2016/post_169.html

◉お問合せ
NHK厚生文化事業団 TEL03-3476-5955(平日10:00〜18:00)