【4/9 甲府】マーサウの会(摂食障害家族の会)17周年記念懇談会のお知らせ

【4/9 甲府】マーサウの会(摂食障害家族の会)17周年記念懇談会のお知らせ

LINEで送る
GREE にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

山梨県甲府市の住吉病院で1999年から続く摂食障害家族の会「マーサウの会」が、2016年4月9日(土)に17周年記念懇談会を開催します。主催の精神科医・大河原昌夫先生と第2回UCLA摂食障害スタディツアーでご一緒したご縁で、今回の懇談会に林もお招きいただきました。家族、当事者、摂食障害に関心を持たれる方はどなたでも参加出来ます。みなさんとお会いできることを楽しみにしております。

以下、大河原先生よりご案内です。

《マーサウの会(摂食障害家族の会/住吉病院・甲府市)17周年記念懇談会のお知らせ》

1999年6月、甲府・住吉病院の一室で始まった、摂食障害の家族が集う会「マーサウの会」は幾つもの波を越え、語り合いを続け、この6月で17周年を迎えることになりました。昨年1月の15周年から、1年跳んでしまいますが、早めの記念懇談会を開きます。
摂食障害は辛い病気かも知れません。しかし、その中で沢山の家族に出会い、数え切れないほどの悩みと笑顔に包まれ、実に幸いでした。私たちの活動は全国的にも珍しいと自負しますが、17年間、休まずに続けて来られたのは、参加者の熱意によるものです。心よりお礼申し上げます。

いつもは家族だけが集まりますが、年に一回の「記念懇談会」は本人も家族も交えてのお喋り会です。

今年は「摂食障害ー私の苦しかったとき」と題し、3人の方をお招きし、ゆっくり語っていただきます。お一人は「摂食障害ホープジャパン」の広報担当で活躍中の方です。素晴らしいお話しが聴けるでしょう。

家族、当事者、摂食障害に関心を持たれる方はどなたでも参加出来ます。是非多くの方々のご参加をお待ちします。(本人のプライヴァシー保護のため、マスメディアによる取材はご遠慮いただいています)

日時:2016年4月9日(土)午後1時~4時半まで(土曜日です)懇親会(サンドイッチパーティー)5時~7時
場所:住吉病院・アルコールセンター2階会議室(いつもの場所です)
山梨県甲府市住吉4-10-32 代表TEL 055-235-1521
http://www.sumiyoshi-kaisei.jp/s-sessyoku.html
会費:1000円。懇親会も出席の方はプラス500円です。ぜひ、こちらにもご参加を。
内容:大河原昌夫「摂食障害への様々なアプローチ。米国で見たもの」
当事者3人のお話。「摂食障害ー私の苦しかったとき」
「摂食障害ホープジャパン」広報:林利香さん。ほか、お二人。

★参加される方はできる限り事前の予約をお願いします。
★お問い合わせなど
TEL055-235-1521 住吉病院・臨床心理室、または医局(大河原)
(山梨県甲府市住吉4-10-32 住吉病院)
★メールでの受付もします。shinri-shitu@sumiyoshi-kaisei.jp
※定例マーサウの会は2016年4月5日はお休みします。あとはいつも通りです。