摂食障害ホープジャパンより重要なお知らせ

摂食障害ホープジャパンより重要なお知らせ


いつも温かなご支援を賜り、誠にありがとうございます。

2014年に産声をあげた「摂食障害ホープジャパン」は、これまでにアメリカの摂食障害専門治療施設を視察するUCLA摂食障害スタディツアーや講演会、掲示板やSNSなどを通じて、摂食障害治療・支援に関する情報提供を続けてまいりました。

しかしながら、このたび勤務先であるアメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)メディカルセンターより突如大きなプロジェクトに関わるよう命じられ、しばらくの間、身動きがとれなくなってしまうことになりました。

苦渋の選択ではございますが、新しいプロジェクトを通して自分自身が摂食障害についてより深く学べる大きなチャンスでもあります。

よって、せっかく楽しみにしてくださっている皆さまには誠に申し訳ないのですが「摂食障害ホープジャパン」の活動を一時休止させていただきます。この大きな仕事が終わりましたらまた活動を再開する予定です。

活動休止中の間、メールマガジンの配信と掲示板へのコメントは休止しますが、掲示板はそのままご覧いただけますので、今までの投稿をお読みいただくことは可能となります。

時間の関係上、Twitter、Facebookへの投稿は不定期になってしまうと思います。まったく投稿できないかもしれません。メールへのご返信も大幅に遅れる可能性がございますがどうぞご了承くださいませ。

活動を再開する際にはみなさまにご案内させていただきます。皆様のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。今後ともご支援とご協力を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

摂食障害ホープジャパン 代表 安田真佐枝

※広報を担当しております「EAT119 林利香」は活動を継続しております。各種お問合せは、コンタクトページよりご連絡くださいませ。