【6/2・東京】一般社団法人 日本摂食障害協会 設立発表会(開催開催:摂食障害家族の会ネットワーク)

摂食障害協会

摂食障害の治療環境の改善や公的治療機関の設立を目指して活動を続けてきた日本摂食障害協会(摂食障害センター準備委員会から改称)が、2016年3月に一般社団法人化。「世界摂食障害アクションデー」の6月2日に設立発表会を開催します。

摂食障害に関心をお持ちの方ならどなたでも参加可能。参加ご希望の方はメールまたはFAX・郵送でお申し込みください。

日時:2016年6月2日(木)16:00~18:00(15:30開場)
場所:政策研究大学院大学 1階 想海楼ホール(東京都港区六本木7-22-1)
参加費:無料 (定員300名 要事前登録)
主催:一般社団法人 日本摂食障害協会 http://www.jafed.jp/

《内容》
・日本摂食障害協会のご紹介
・経験者からのメッセージ
・調査報告:摂食障害の認識調査~摂食障害の誤解と真実~
・パネルディスカッション:摂食障害の現在と今後のアクション

《参加申し込み方法》※受付番号が返信されます
1)メールで申し込む
・件名:摂食障害協会設立発表会参加申込
・氏名
・所属(あれば)
・参加人数
・メール送信先:sayuri@grips.ac.jp
・締め切り 5月31日必着

2)郵送またはFAXで申し込む
・件名:摂食障害協会設立発表会参加申込
・氏名
・所属(あれば)
・参加人数
・郵送先 一般社団法人 日本摂食障害協会
(〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-33 2階)
・FAX 03-6439-6219
・締め切り:FAXは5月31日必着 郵送は5月29日必着

《お問い合わせ先》
一般社団法人 日本摂食障害協会 理事(関東支部)
政策研究大学院大学 鈴木(堀田)眞理
電話・FAX:03-6439-6219

※世界摂食障害アクションデー(世界摂食障害の日)について詳しく → http://eat119.com/japan-news41/

※なお、同日2時30分~3時30分、同会場にて、家族会ポコ・ア・ポコ(http://homepage3.nifty.com/tumugi55/)の鈴木高男さん主催による「摂食障害家族の会ネットワーク」を開催。摂食障害の家族が集まる会に参加されている方ならどなたでも参加可能です。参加の申し込みやお問い合わせは、ポコ・ア・ポコの鈴木さんまでご連絡ください。

《摂食障害家族の会ネットワーク 参加申し込み方法》
件名 摂食障害家族の会ネットワーク参加申込
メール pokoapoko@mbh.nifty.com
FAX  043-234-6102
郵送  〒264-0025 千葉市若葉区都賀5-2-11 アルファ都賀105
摂食障害家族の会ポコ・ア・ポコ 鈴木高男

【6/14(大阪)・6/17(東京)開催】摂食障害ホープジャパン代表 安田真佐枝 講演会のご案内

摂食障害ホープジャパン 安田真佐枝代表が、来る6月にアメリカから一時帰国。摂食障害家族の会「あゆみの会」様(創設者/現顧問:大阪なにわ生野病院 生野照子先生)と「NPO法人 患者中心の医療を共に考え 共に実践する協議会 JPPaC -Japan Partners for Patient-Centric Care-」様(理事長:畑中和義先生)のお招きにより、大阪と東京で講演会を開催する運びとなりました。

「アメリカにみる摂食障害治療のあり方」についてお伝えし、皆様と交流させていただきます。質疑応答の時間も設ける予定ですので、ぜひご参加くださいませ。両日共、摂食障害ホープジャパン 広報 林利香も同席しております。皆様とお会いできることを楽しみにしております。

【大阪】
日時:6月14日(日)14:00〜16:00予定
主催:摂食障害家族の会「あゆみの会」http://ayuminokai2014.wix.com/ayuminokai
会場:なにわ生野病院 8階会議室
(大阪市浪速区大国1-10-3 地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町」駅から徒歩3分
JR環状線・南海電車「新今宮」から徒歩5分)
対象:摂食障害でお困りのご家族の皆様、摂食障害の治療に関心のある医療従事者の皆様
参加費:1家族1500円
申し込み方法:事前予約の必要なし。当日会場にお越しください
問い合わせ先:あゆみの会 http://ayuminokai2014.wix.com/ayuminokai#!contact/cudb

【東京】
日時 6月17日(水)18:30〜20:30予定
主催 NPO法人患者中心の医療を共に考え 共に実践する協議会
JPPaC -“Japan Partners for Patient-Centric Care- http://www.jppac.or.jp/
会場 渋谷区文化総合センター大和田 学習室1
(東京都渋谷区桜丘町23-21 JRほか各線 渋谷駅 西口より徒歩5分)
対象 医療従事者(医師、心理士、看護師、栄養士、ソーシャルワーカー、作業療法士等)
医療関係者、学生、家族会、自助会、ご本人、ご家族の皆さまなど
参加費:一般2000円、学生1000円、JPPaC賛助会員1500円
※正会員、賛助会員の方は会員料金が適応されます
詳細はホームページをご覧ください。http://www.jppac.or.jp/supporter.html
懇親会:3500円
申し込み方法:ホームページ http://www.jppac.or.jp/event/2015semi.html
もしくは E-mail info@jppac.or.jp でお申し込みください。
問い合わせ先:NPO法人 患者中心の医療を共に考え 共に実践する協議会(JPPaC)
http://www.jppac.or.jp/mail_clip/contact.html

第32回日本青年期精神療法学会総会(11/30開催)

現代を生きる青年期のために精神療法はなにをすべきか。一つひとつのテーマを掘り下げ、参加者を交えて討議・議論を展開する「第32回日本青年期精神療法学会総会」が、2014年11月30日 (日)大阪で開催される。
会長は摂食障害治療の第一人者としても知られる生野照子先生。「今、求められる精神療法」をテーマに、独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター センター長 大野裕医師、芥川賞作家 柳美里氏の講演も予定されている。

日程:2014年11月30日 (日)
会場:梅田スカイビル(タワーウエスト22階)
会長:社会医療法人弘道会 浪速生野病院心身医療科 生野照子
事務局:社会医療法人弘道会 浪速生野病院 心身医療科 新宅可奈子 武久千夏 竹田剛
TEL:06-6561-7153
本大会専用メールアドレス:seinenki2014@gmail.com
事前申込:2014年10月31日(金)まで

▼詳しくはホームページ参照
http://seinenki2014.wix.com/seinenki2014