「第2回 UCLA摂食障害スタディツアー」9月20日〜26日 開催 

摂食障害ホープジャパン(代表・安田真佐枝/日米正看護師)では、アメリカの摂食障害治療の現状を視察し、日本の治療・支援環境の向上に役立てる「第2回 UCLA 摂食障害スタディツアー」を、日本のシルバーウィークにあたる2015年9月19日〜26日に開催します。

摂食障害の権威といわれるUCLAのDr.ストローバーとの交流や、摂食障害治療中間施設のパイオニア、Monte Nido 見学、精神科での専門プログラムから回復マンションまですべてのプログラムを展開するReasons見学なども予定しています。

日程:2015年9月20日〜9月26日
募集定員:15名(定員に達したため、受付終了)
参加対象者:今現在摂食障害の治療に関わる医療従事者
(医師、心理士、看護師、栄養士、ソーシャルワーカー、作業療法士など)
または関連する方

申し込み方法:下記1〜8まで明記の上、件名を「摂食障害スタディツアー参加希望」として
摂食障害ホープジャパン 代表宛にメールにてお申し込みください(info@edrecoveryjapan.com※現在受付終了
1)お名前
2)ご住所
3)ご職業
4)ご所属先
5)役職名
6)電話番号
7)メールアドレス
8)ツアーに期待されること

◉第1回は、昨年8月に開催。報告書(データ版)を無料進呈しています。
第1回アメリカ摂食障害スタディツアー報告書 http://eat119.com/japan-news14/
◉「摂食障害ホープジャパン」紹介  http://www.buildingedcenter.jp/project/blog2/